用語集
ハーブの通販店・NeRoLi herbの商品はプレゼントやギフトにも最適

ロイコトルエン

アレルギー発症の原因物質のひとつ、
体内でリノール酸はアラキドン酸に変換され、リポキシゲナーゼにより、
アレルギー発症の原因物質といわれているロイコトリエンを細胞内で生成します。
この物質はヒスタミンと同様アレルギー性鼻炎などを
引き起こす化学伝達物質のひとつです。
このロイコトリエンがアトピー性皮膚炎や喘息といった
通年型のアレルギー疾患を引き起こします。
リノール酸摂取過多が原因ともいわれます。